トップ弁護士の紹介

弁護士紹介

代表紹介

平松剛

第二東京弁護士会所属 早稲田大学法学部卒業

営業、保険、通信などの様々な職を経るとともに、ラグビー、ムエタイ、総合格闘技などの競技経験を有する異色の法律家。

生年月日 昭和47年8月27日
平成9年3月 早稲田大学法学部卒業
平成17年11月 司法試験合格
平成18年4月 司法研修所入所(旧60期司法修習生)
平成19年9月 弁護士登録(第二東京弁護士会)、平松剛法律事務所(個人事務所) 設立
平成22年2月 法人化した弁護士法人平松剛法律事務所 設立
同法人代表社員に就任
メッセージ
大半の弁護士は、受験生時代、親の援助のもとに司法試験の勉強をしていたようですが、親の援助を受けることを好まない私は、仕事をしながら勉強をしていました。
そのような中で感じたのは、「法」と「現実」のギャップでした。
というのは、経済的な弱者である労働者を守るために、労働基準法というものがあるのですが、それがほとんど守られず、経営者の好きなように労働者が遣われ、労働基準法など知らない労働者も、それが当たり前だと思って、理不尽な労働を強いられているのです。

少なからず法律を知っていた私は、それはおかしいと一人声をあげ、労働基準監督署に行きましたが、役所ができることは限られるため、まったく解決しませんでした。
そこで、当時弁護士資格もなかった私ですが、一大決意し、弁護士を立てずに自ら訴訟を提起したのです。それでも態度を変えなかった会社でしたが、裁判の場では、私の当たり前の主張が受け入れられ、会社の人事部長が、裁判官に思い切り叱責されたのです。
そのときの人事部長の呆気にとられた顔を見ることができたのが何より痛快で、裁判でお金が入ってくること以上にうれしかったのです。

そのときから私は、はたらく人の味方となって、経営者に立ち向かう弁護士になると、強く決意しました。当事務所の開設にはいろいろな思いがありますが、この出来事が、やはり一番大きかったものと思います。

弁護士紹介

森﨑 善明 東京事務所 森﨑 善明
生年月日 昭和59年8月8日
平成19年3月 千葉大学法経学部法学科卒業
平成22年3月 千葉大学大学院専門法務研究科卒業
平成22年9月 新司法試験合格
平成22年10月 司法研修所入所(新64期司法修習生)
平成23年12月 弁護士登録(第一東京弁護士会)
平成23年12月 KAI法律事務所入所
平成24年8月 同 退所
平成24年9月 弁護士法人平松剛法律事務所入所
メッセージ
依頼者の言葉を傾聴し、誠心誠意取り組むよう、常日頃心掛けております。
法律問題でお困りの方は、ぜひ一度、ご相談下さい。
永澤 友樹 東京事務所 永澤 友樹
生年月日 平成元年5月22日
平成24年3月 立教大学法学部法学科卒業
平成27年3月 立教大学法務研究科卒業
平成27年9月 司法試験合格
平成27年11月 司法研修所入所(第69期司法修習生)
平成28年12月 弁護士登録(第二東京弁護士会)
平成29年1月 弁護士法人平松剛法律事務所入所
メッセージ
皆様のお悩みを一歩一歩でも着実に解消できるよう、誠意をもって業務に取り組んでおります。 どうぞお気軽にご相談ください。
菅原 剛 札幌事務所 菅原 剛
生年月日 昭和59年8月25日
平成20年3月 北海道大学法学部卒業
平成23年3月 北海学園大学法科大学院卒業
平成24年9月 新司法試験合格
平成24年11月 司法研修所入所(第66期司法修習生)
平成25年12月 弁護士登録(札幌弁護士会)
平成26年1月 弁護士法人平松剛法律事務所入所
メッセージ
皆様のお悩みにしっかりと耳を傾け、誠意を持って対応させていただきます。ご来所お待ちしております。
雨貝 義麿 札幌事務所 雨貝 義麿
生年月日 昭和45年3月22日
平成8年3月 青山学院大学法学部公法学科卒業
平成23年3月 北海道大学法科大学院卒業
平成27年9月 司法試験合格
平成27年11月 司法研修所入所(第69期司法修習生)
平成28年12月 弁護士登録(札幌弁護士会)
平成29年1月 弁護士法人平松剛法律事務所入所
メッセージ
常日頃から一つ一つのお仕事に対し、魂を入れて取り組むことを心がけております。また、依頼者様に寄り添い、信頼される心のある弁護士でありたいと思っております。 ぜひ、当事務所にご相談ください。ご来所お待ちしております。
都築 直哉 仙台事務所 都築 直哉
生年月日 昭和60年4月13日
平成20年3月 早稲田大学法学部卒業
平成23年3月 東北大学法科大学院卒業
平成23年6月 東北大学大学院法学研究科助教(民事法)に就任
平成23年9月 新司法試験合格
平成23年11月 司法研修所入所のため東北大学法学研究科を退職
平成23年11月 司法研修所入所(新65期司法修習生)
平成24年12月 弁護士登録(仙台弁護士会)
平成25年1月 弁護士法人平松剛法律事務所入所
同法人社員に就任
メッセージ
私は、大学生のときアルバイトをしていた職場で同僚がパワハラを受けていたのを見たことがきっかけで、「働く人の力になりたい」と思い、弁護士を志しました。
大学生のときは、力も知識もなく、困っていた同僚を救うことはできませんでしたが、弁護士となった今、当事務所で経験を積んできたことによって、法律問題でお困りの労働者の方の手助けをすることができるようになりました。
弁護士への相談は、一生に一度きりという方も少なくないと思います。一生に一度の相談を「この弁護士事務所に頼んで良かった。」と思って頂けるよう、当事務所所属の弁護士、スタッフ一同力を合わせて、全力で問題の解決に取り組ませて頂きます。
法律問題でお困りの方は、ぜひ一度、当事務所にお気軽にご相談下さい。
下田 幸輝 名古屋事務所 下田 幸輝
生年月日 昭和60年5月14日
平成20年3月 関西学院大学法学部卒業
平成22年3月 京都大学法科大学院卒業
平成22年9月 新司法試験合格
平成22年11月 司法研修所入所(新64期司法修習生)
平成24年1月 弁護士登録(愛知県弁護士会)
平成24年1月 弁護士法人平松剛法律事務所入所
同法人社員に就任
メッセージ
トラブルに巻き込まれたときでも、弁護士に相談するのは大げさだと感じる方は多いのではないでしょうか。でも、少しの法律知識があればそのトラブルに悩まされなくて済むかもしれません。
みなさんの悩みを取り除けるよう全力を尽くしますので、まずはお気軽にご相談ください。
日合 渉 京都事務所 日合 渉
生年月日 昭和58年11月2日
平成19年3月 中央大学法学部法律学科卒業
平成22年3月 金沢大学法科大学院卒業
平成23年9月 新司法試験合格
平成23年11月 司法研修所入所(新65期司法修習生)
平成24年12月 弁護士登録(京都弁護士会)
平成25年1月 弁護士法人平松剛法律事務所入所
同法人社員に就任
メッセージ
北陸生まれの私ですが、司法修習を京都で過ごし、街の雰囲気や人柄に魅了されました。そんな大好きな京都で日々楽しく弁護士業務を行っています。
京都に限らず、一般社会には、大なり小なり労使間紛争が多く存在しています。所謂「社会的弱者」である労働者が、正当な権利を行使し、不合理な圧力に屈することのないように全力で支援をさせて頂きます。
どうぞお気軽にご相談下さい。
田端 孝規 大阪事務所 田端 孝規
生年月日 昭和49年12月26日
平成13年3月 早稲田大学法学部卒業
平成19年11月 司法試験合格
平成20年4月 司法研修所入所(旧62期司法修習生)
平成21年9月 弁護士登録(大阪弁護士会)
大深法律事務所入所
平成22年3月 弁護士法人平松剛法律事務所入所
同法人社員に就任
メッセージ
どのような事件も、依頼者にとっては人生の一大事であると肝に銘じて、誠心誠意解決を図りたいと思います。
横山 令一 福岡事務所 横山 令一
生年月日 昭和58年5月3日
平成17年11月 司法試験合格
平成18年3月 中央大学法学部法律学科卒業
平成18年4月 司法研修所入所(旧60期司法修習生)
平成19年10月 東京第一法律事務所入所
平成19年11月 弁護士登録(東京弁護士会)
平成20年7月 東京第一法律事務所退所
平成23年2月 弁護士登録(福岡県弁護士会)
平成23年2月 弁護士法人平松剛法律事務所入所
同法人社員に就任
メッセージ
労働は、人が生活するために、なくてはならない行動です。
企業に雇われ給料をもらうという労働形態、すなわち自身の生活の使用者への依存が 一般的となっている現代社会において、労働者が使用者より理不尽を強いられる事態が発生することは、必然です。
特に、企業のあり方は多種多様で、ろくに労働法も知らないで人を雇っている使用者や、近年問題となっている「ブラック企業」などによって、働く人たちの権利が不当に侵害される例は、枚挙にいとまがありません。
そのような社会の中で、法律を用いることで、理不尽にお悩みの方のために力になりたい。
その思いが、私の弁護士としての原動力です。
栃木 史郎 福岡事務所 栃木 史郎
生年月日 昭和60年4月29日
平成21年3月 九州大学法学部卒業
平成23年3月 九州大学法科大学院卒業
平成23年9月 新司法試験合格
平成23年11月 司法研修所入所(新65期司法修習生)
平成24年12月 弁護士登録(福岡県弁護士会)
平成25年1月 弁護士法人平松剛法律事務所入所
メッセージ
お客様の立場になって、誠実に問題に取り組み、満足できる結果を提供できる弁護士でありたいと存じます。何かございましたら、お気軽にご相談ください。
田代 幸嗣 鹿児島事務所 田代 幸嗣
生年月日 昭和60年2月25日
平成20年3月 立命館大学 法学部 法学科卒業
平成22年3月 立命館大学法科大学院 法務研究科卒業
平成22年9月 新司法試験合格
平成22年11月 司法研修所入所(新64期司法修習生)
平成23年12月 弁護士登録(鹿児島県弁護士会)
平成23年12月 弁護士法人平松剛法律事務所入所
平成24年1月 同法人社員に就任
メッセージ
法律事務所は一般的に敷居が高いと考えられています。ご来所いただいたお客様の中にもなかなか弁護士に相談する決心がつかなかったとおっしゃるお客様が多いです。
中には、早期の段階で相談されなかったがために、ご来所いただいた時には既に手遅れになっているケースもございます。そのような不合理な結果を招かないためにも、お困り事がございましたら、とりあえず我々弁護士にご相談いただければと思います。
紛争に巻き込まれた、会社を解雇された、借金が返せない、交通事故の示談金が妥当か知りたい等…弁護士に相談してよいか迷われている方でもお気軽にご連絡下さい。
私自身、まだ若年ではございますが、地域の皆様のお力になれるように尽力致します。

ページトップへ移動