中皮腫・肺がん・石綿肺・びまん性胸膜肥厚等の診断を受けた方、国から最大1,300万円の賠償金を受け取れます。

以下に心当たりのある方は、まずは無料でご相談ください。
書類がない、できるかわからない方もご安心ください。

アスベスト(石綿)が原因と思われる下記の疾患をお持ちの方、
またはそのご遺族の方

  • 中皮腫

  • 肺がん
    (原発性肺がん)

  • 石綿肺

  • びまん性
    胸膜肥厚

上記の疾患をお持ちの方は、疾患に応じて550万円〜1,300万円の賠償金が国から支払われる可能性があります。当事務所は、あなたが賠償金の対象となるかどうかの判定や、賠償金を得るための手続きなど、労働問題やB型肝炎訴訟で経験豊富な当事務所の弁護士・スタッフがわかりやすくご説明いたします。

24時間365日相談受付中
0120-377-931

私たちの強み

証拠収集や裁判対応はすべてお受けします

アスベスト(石綿)が原因で「中皮腫・肺がん・石綿肺・びまん性胸膜肥厚の指定疾患」にかかったことを裁判で証明する必要があり、医療記録や労災申請などの証拠収集が非常に重要です。
当法律事務所は、B型肝炎給付訴訟や労働事件で多数の解決実績がありますので、安心してお任せください。
また、裁判所へは当事務所の弁護士が代理で出頭するので、ご依頼者様が出頭する必要はありません。

※石綿工場型で和解に必要書類は、日本年金機構発行の「被保険者記録照会回答票」、都道府県労働局長発行の「じん肺管理区分決定通知書」、労働基準監督署長発行の「労災保険給付支給決定通知書」、医師の発行する「診断書」等です。
※一部、弁護士では収集できないものについては、ご自身で収集することをお願いする場合があります。

赤字になることはありません

当法律事務所では、相談料・着手金は一切いただいておりません。
完全成功報酬制ですので、賠償金を受け取れなければ報酬金を請求されることはありません。

B型肝炎訴訟、労働問題で多数の解決実績があります

当法律事務所では、アスベスト訴訟と同様に、多くの医療記録の収集・分析が必要となるB型肝炎訴訟で15,000件以上の受任実績があります。(2020年9月時点)
また、国に対するアスベスト訴訟ではアスベストが体内に入るような労働環境にいたことなどを、また、会社に対するアスベスト訴訟では会社が労働環境を十分に整備しなかったことなどを証明する必要があり、労働事件に強い当事務所は安心してお任せいただけます。

どこにお住まいでも全国対応が可能です

当事務所では、多くのご依頼者様のお力になれるよう、全国10か所に事務所をおいています。
どこにお住まいでも、お近くの弁護士が対応させていただきます。

24時間365日相談受付中
0120-377-931

最大1,300万円賠償金を受け取れます

大阪泉南アスベスト訴訟は、アスベスト紡織工場の元従業員やその家族、周辺住民が、アスベスト疾患が発症した責任が国にあるとして起こした裁判で、平成26年10月9日の最高裁判決で国の責任が認められました。
現在は、この大阪泉南アスベスト訴訟で示された基準に従って、国が和解に応じる方針となっております。

和解により支払われる賠償額(石綿工場型の場合)

  • 中皮腫 1,150万円
  • 石綿肺 550〜1,150万円
  • 肺がん 1,150万円
  • びまん性胸膜肥厚 1,150万円
上記疾患による死亡 1200万円~1300万円

お問い合わせ

項目は必ずご入力ください。
●お名前
●フリガナ
●都道府県
●電話番号
●ご相談の内容