費用のご案内

費用について

弁護士の費用は、余り明確にホームページに表示されていないケースが多く、いざ弁護士に依頼するといっても、敷居の高さを感じさせる原因となっていました。
当事務所では、依頼者の方の不安を解消していただくためにも、弁護士費用は、明確に規定しております。

過払金請求

着手金 無料
報酬金 一社あたり2万2,000円(税抜・2万円)
+
返還を受けた過払い金の22%相当額(税抜・20%相当額)
(訴訟の場合26.4%相当額(税抜・24%相当額))
【債務残高が残っていた場合】
一社あたり2万2,000円(税抜・2万円)
+
返還を受けた過払い金の22%相当額(税抜・20%相当額)
(訴訟の場合26.4%相当額(税抜・24%相当額))
+
債務残高の11%相当額(税抜・10%相当額)
事務手数料 一社あたり4万4,000円(税抜・4万円)
※報酬金とともに請求いたします

任意整理

着手金 無料
報酬金 一社あたり2万2,000円(税抜・2万円)
+
ご依頼前の債務残高から和解後の債務残高を差し引いた金額の11%相当額
(税抜・10%相当額)
事務手数料 一社あたり4万4,000円(税抜・4万円)
※報酬金とともに請求いたします

自己破産

弁護士費用 その他の費用
同時廃止 33万円(税抜・30万円) 裁判所申立費用
実費(3万円程度)
管財事件(少額管財事件含む) 44万円(税抜・40万円) 裁判所申立費用
実費(3万円程度)

手数料
管財人費用など
※申立の裁判所によって異なります

個人再生

弁護士費用 その他の費用
住宅ローン特例無し 44万円(税抜・40万円) 裁判所申立費用
実費(3万円程度)
住宅ローン特例有り 55万円(税抜・50万円)

時効援用

手数料 一社あたり2万2,000円(税抜・2万円)
その他費用 既に裁判所へ訴訟提起されている場合など、事務手数料(一社あたり4万4,000円(税抜・4万円))がかかることがございます。

0120-316-543

お問い合わせお問い合わせ

Copyright hiramatu-go pat. All rights reserved.

ページトップへ移動