よくあるご質問

Bさんのケース
途中で和解をしても過払金を獲得できた事例

Bさんは、アコムと20年間ほど取引をしていましたが、返済が苦しくなり、返済が滞るようになりました。そのような中、アコムの担当者の方から毎月の返済額を減らしてもらえるとの話を受けたため、これに応じて示談書にサインをしてしまいました。

解決までの流れ

その後、Bさんは、何とか借金を完済後、当事務所にご来所なさいました。
当事務所が計算した結果、過払金が400万円ほど発生していたため、アコムと交渉しましたが、アコム側は当事務所が介入する前にBさんと示談をしているため、過払金の返還には応じられないと主張しました。そこで、訴訟を提起し、示談の成立が過払金の請求に影響しないことを粘り強く主張したところ、裁判官が、当事務所の主張を受け入れ、過払金の元金満額の約400万円で和解をすることができました。
Bさんは、業者と示談していたため、だめもとで当事務所にご来所なさいましたが、思いがけない結果に満足していました。

0120-316-543

お問い合わせお問い合わせ

Copyright hiramatu-go pat. All rights reserved.

ページトップへ移動