0120-554-9310120-554-931

給付金の支給まで
どのくらい時間が
かかるのですか。

提訴から給付金の支給まで半年~1年強くらいです。

B型肝炎訴訟は証拠の収集でほぼすべて決まります。なのでこの証拠の収集がどのくらいの時間がかかるか、というところによって大きく左右されます。特に持続感染をした事実を証明する証拠として、医療記録がない場合には、半年以上の期間をおいた血液検査の結果が必要なので、これだけで最低半年はかかることになります。そして、提訴した後、通常の訴訟ですと1か月ごとに口頭弁論期日が開かれるのですが、B型肝炎訴訟の場合、訴えた後の第1回期日から第2回期日まで2~3ヶ月間を置くなどしてその間に原告と国との間で資料のやり取りをする、という形で多いです。現在の状況では、提訴から和解まで5か月~1年くらいが1つの目安になると思われます。そしれ和解の数日後に発行される和解調書を国の窓口に提出してから、おおよそ50日後くらいで給付金が支給されることになります。
以上より大まかに言いますと、提訴から給付金の支給まで、半年~1年強と考えていただければよろしいかと思います。

安心の実績 19,053件!

B型肝炎給付金の申請ノウハウが
豊富にあり、困難なケースを解決してきた
実績があります。

無料相談
0120-554-931