0120-554-9310120-554-931

B型肝炎の治療法

急性B型肝炎

急性肝炎は一般に抗ウイルス療法は必要ありません。食欲低下などの症状があれば水分、栄養補給のために点滴などをおこないますが、基本的には無治療で自然にB型肝炎ウイルスが排除されるのを待ちます。

慢性B型肝炎

慢性B型肝炎患者の人に持続感染しているB型肝炎ウイルスは基本的に完全排除することは出来ません。慢性C型肝炎のC型肝炎ウイルスに対するインターフェロン療法では何割かの人にウイルスの完全排除が期待できますが、B型肝炎ウイルスに対してはインターフェロンを用いてウイルスの完全排除は期待できません。これがB型肝炎ウイルスに対する治療とC型肝炎ウイルスに対する治療の根本的な違いです。

B型肝炎に関する
ご相談は
何度でも
無料です

集団予防接種が原因で、B型肝炎に感染した方は国からの給付金が受け取れる可能性があります。
B型肝炎に精通した所員がお話を伺います。

無料相談
0120-554-931