中皮腫・肺がん・石綿肺・びまん性胸膜肥厚等の診断を受けた方、国との和解が整えば最大1,300万円の賠償金を受け取れます。

以下に心当たりのある方は、すぐにご相談ください。

アスベスト(石綿)が原因と思われる下記の疾患をお持ちではないですか?

  • ①中皮腫
  • ②肺がん(原発性肺がん)
  • ③石綿肺
  • ④びまん性胸膜肥厚

上記の疾患をお持ちの方は、疾患に応じて550万円〜1,300万円の賠償金が国から支払われる可能性があります。当事務所は、あなたが賠償金の対象となるかどうかの判定や、賠償金を得るための手続きなど、労働問題やB型肝炎訴訟で経験豊富な当事務所の弁護士・スタッフがわかりやすくご説明いたします。

ご相談・お問い合わせはこちら

どのような手続きで賠償金を受け取ることができるのですか?

国を相手とする「国家賠償請求訴訟」という訴訟を提起することが必要です。
石綿工場の元労働者の方等は、大阪泉南アスベスト訴訟で示された一定の証拠を提出して、和解の要件を満たしていると国が認めると、和解をして賠償金を受け取ることができます。
また、石綿工場の元労働者以外の方(建設作業に従事されていた方々)についても、多くの裁判所で国の責任を認める判断がなされています。
訴訟の提起はもちろん、証拠の収集から当事務所が皆さんの代わりになってお力になります。

弁護士のご紹介 私たちが、わかりやすくご相談にのります!

所長 平松剛代表社員

森﨑 善明東京事務所

永澤 友樹東京事務所

小林 義典東京事務所

菅原 剛札幌事務所

雨貝 義麿札幌事務所

都築 直哉仙台事務所

下田 幸輝名古屋事務所

日合 渉京都事務所

田端 孝規大阪事務所

横山 令一福岡事務所

栃木 史郎福岡事務所

田代 幸嗣鹿児島事務所

0120-554-931

お問い合わせお問い合わせ

Copyright hiramatu-go pat. All rights reserved.

ページトップへ移動