0120-554-9310120-554-931

B型肝炎の治療方法

急性か慢性かで大きく異なります。

①急性B型肝炎:急性肝炎は一般に抗ウイルス療法は必要ありません。食欲低下などの症状があれば水分、栄養補給のために点滴などをおこないますが、基本的には無治療で自然にB型肝炎ウイルスが排除されるのを待ちます。

②慢性B型肝炎:慢性B型肝炎患者の人に持続感染しているB型肝炎ウイルスは残念ながら、インターフェロンを用いるなどしても完全排除することは基本的に出来ません。

B型肝炎の治療法

安心の実績 19,053件!

B型肝炎給付金の申請ノウハウが
豊富にあり、困難なケースを解決してきた
実績があります。

無料相談
0120-554-931