0120-377-931

アスベスト(石綿)
訴訟とは何ですか。

アスベスト訴訟とは、石綿(アスベスト)による健康被害を被った方々が、国や企業に損害賠償請求を起こした一連の訴訟を指します。

アスベスト訴訟には、①石綿工場の元労働者やその遺族の方々が、国の規制権限(局所排気装置の設置義務付け,防じんマスクの着用義務付け等)の不行使の違法を主張して損害賠償請求を起こしたもの(石綿工場型)と、②建設業等の元労働者等及びその遺族の方々が,国の規制権限(防じんマスクの着用義務付け,有害性の警告表示義務付け,集じん機付き電動工具の使用義務付け,クリソタイルの製造等禁止等)の不行使の違法を主張して損害賠償請求を起こしたもの(建設労働者型)との2類型があります。
泉南アスベスト訴訟で国が賠償金支払いのための要件を示しているのは、①の類型の訴訟ですが、②についても一部の裁判所で国の責任が認定されている状況です。

心当たりのある方は、
すぐにご相談ください。

中皮腫、肺がん、石綿肺、びまん性胸膜肥厚などの疾患をお持ちの方は、疾患に応じて550万円〜1,300万円の賠償金が国から支払われる可能性があります。

無料相談
0120-377-931